岐阜県海津市の建築・土木・造園・舗装工事業

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. 会社案内

メッセージMESSAGE

淘汰の時代を乗り越えて、
前進の伊藤工務店。

「良い企業」には「良い人材」「良い材料」「良い資材」そして「良い協力先」が 集まるという「+」(プラス)の好循環のもと、これからも「良く・安く・早く」そして「安全に」

当社は、昭和42年に創業して以来、地域に密着した総合建設業として、 「より良く(高品質)、より早く(工期短縮)、より安く(低価格)」をモットーに歩みを続けて まいりました。ひとえに、諸官庁並びに地元のご支援、ご厚情の賜と深く感謝申し上げます。

近年、建設業界での技術革新はめざましいものがあります。当社でも、 より高品質の確保、環境への配慮やICTの導入等を行い、お客様の幅広いニーズに応えるべく、 全社員一丸となって努力を致してまいる所存です。 今後とも、ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 伊藤工務店
代表取締役社長伊藤貴夫

会社概要COMPANY PROFILE

商号株式会社 伊藤工務店
代表者伊藤 貴夫
創業昭和42年2月
会社設立昭和46年1月
資本金3,500万円
所在地本社 〒503-0652 岐阜県海津市海津町馬目404-3
TEL <0584>53-0246(代表)
FAX <0584>53-3000
E-mail: ito-koumuten@marukiku-i.co.jp
取引銀行大垣共立銀行 海津支店
位置図

沿革CORPORATE HISTORY

昭和42年2月 伊藤工務店を創業
昭和46年1月株式会社伊藤工務店に組織変更 資本金 500万円
昭和47年9月土木・建築工事業について一般建設業許可を受ける
昭和47年12月資本金850万円に増資
昭和50年12月資本金1,020万円に増資
昭和52年6月土木工事業について特定建設業許可を受ける
昭和53年12月 資本金1,530万円に増資
昭和55年10月造園・水道施設工事業について特定建設業許可を受ける
昭和56年12月資本金2,295万円に増資
昭和57年9月資本金3,500万円に増資
昭和58年2月とび・土工工事業について特定建設業許可を受ける
昭和58年10月舗装工事業について特定建設業許可を受ける
平成元年4月伊藤菊夫 代表取締役会長に就任、伊藤一秋 代表取締役社長に就任
平成元年8月建築・管工事業について一般建設業許可を受ける
平成4年11月 建築工事業について特定建設業許可を受ける
平成15年9月ISO9001・2000取得
平成17年12月産業廃棄物収集運搬許可を受ける
平成24年4月伊藤一秋 代表取締役会長に就任、伊藤貴夫 代表取締役社長に就任
平成29年2月 新社屋へ移転

経営理念CORPORATE PHILOSOPHY

一、信用
信用される事に喜びを感じる。
二、感謝
感謝を忘れず感謝される事に喜びを感じる
三、仲間
利他の精神で、パートナーとの達成感に喜びを感じる。
四、貢献
地域社会に貢献する事に喜びを感じる。
五、責任
責任を全うする事に喜びを感じる。

皆が喜びを感じ、皆に愛される企業になる事を目指します。

社訓COMPANY MOTTO

我社が地域社会に必要とされ、 選ばれ続けるためには多くの責任を果たし続けなければいけない。

顧客への責任

我々が作り出す物を必要とする全ての方々に対し我々は責任を果たさなければいけない。
顧客のニーズを理解することにより、質の高い物を提供しなければいけない。
適正な価格で安心して頂くために、常に原価を引き下げる努力をしなければいけない。
顧客からの要求には迅速かつ、正確に応えなければいけない。

社員としての責任

全社員と我々に関係するすべての人に対し責任を果たさなければいけない。
我々は時代の変化を読み取り日々技術力向上への努力を怠ってはいけない。
我々は仲間であり一緒に手を取り合っていかなければいけない。
我々とその家族が安心し幸せな生活をしなければいけない。
我々が働く環境は清潔で、整理整頓され安全にしなければいけない。

地域社会への責任

我々が生活し、働かせて頂いている地域社会に対して我々は責任を果たさなければいけない。
我々は良き市民として、有益な社会事業および福祉に貢献しなければいけない。
地域への活動に積極的に参画し社会の発展に寄与しなければいけない。
地域が困っている時は、我々の力を最大限に出して地域に努めなければいけない。

責任を全うする事により、我社は繁栄し発展し続けると信じます。